ドッグベストセメント|高橋歯科医院は鴻巣市天神町の歯医者です。

橋歯科医院

■ドッグベストセメント治療の特徴
この治療法は、カッパー(銅)セメントの殺菌効果を応用したもので、アメリカ人科学者によって開発されました。銅、酸化亜鉛、酸化チタンなどを主成分とする薬剤を使用します。

鉄イオンと銅イオンによる殺菌力と、その電位差を利用して、虫歯菌を無菌化へと誘導します。
このセメントを詰めることによって、黒くなった虫歯(軟化象牙質)を再石灰化させて歯質を硬くします。

よって、麻酔をして歯を削る必要がありません。

■治療の流れ
1.虫歯菌に感染した黒色歯質をたんぱく質分解水(POIC WATER)で洗浄、殺菌します。

2.ドッグベストセメントと特殊薬剤を混合し、同部に塗りこみます。(5〜7回ぐらい繰り返します)

3.半年〜1年間そのまま放置します。

4.診断器にて歯の状態を確認し、最終的な詰め物をして治療は終了です。

*保険外治療のため、最初のセメント塗布で1本4,000円、最終的詰め物は、だいたい、15,000円〜
40,000円くらいです。歯の大きさ、状態によって異なります。

*また、セメントを黒色歯質(虫歯菌に感染した歯の柔らかい部位)の上に塗るため、1年間の間に取れてしまうことがあります。その場合は、1回500円にて再塗布が可能です。

このページの先頭に戻る